最近の「最凶煮干」は、仕込み方法を見直して、

今まで以上にしっかり漬け込む様にしています。

 

第1火曜の「最凶片口煮干そば」は、

脂は多いけど、小さめの煮干を使う様に変えて、

身ごとミキサーにかける時に、

煮干が細かくなりやすく、出汁も出やすく、

濾し器で濾す時も、大きい煮干を使う時よりも

ギュウギュウ濾せて、エキスがしっかり出る様に

なりました。

 

その結果、「最凶片口煮干そば」は、

最凶煮干そばの中で、最もセメント色で、

最も出汁が濃密になったと思います。