『獣道』HP

『豚らーめん 獣道』(元『中華そば BEAST』、『らーめん三獣使』)の公式ホームページです。 ほぼ毎日更新しています♪。

油そば

「奥久慈卵の油そば」。

(※ 終了しました!)

今年も”梅雨限定メニュー”の「奥久慈卵の油そば」(800円)を販売します。

「奥久慈卵の油そば」(800円)は、「気まぐれ油そば」(800円)の食券を
購入して下さい。

タレは通常の「油そば」とは違うメンツユを使っていて、おろし生姜と合わせています。
茨城県の美味しい玉子の奥久慈卵や焼き刻み海苔も乗ります。



「裏・獣な油そば」。

(※ 終了しました!)

「裏・獣な油そば」(750円)が残り6食で終了となります!。

「獣(けもの)な油そば」に、
たっぷりのとろけるチーズ(レッドチェダーチーズとモッツァレラチーズ)と、
黒豆板醤を加えた、変わった味です!。

「ゆず胡椒油そば」。

(※ 終了しました!)

40食限定の


”気まぐれ油そば”「ゆず胡椒油そば」(800円)


通常の「油そば」の油とタレに、ゆず醤油とゆずポン酢とゆず胡椒を加えた油そばです。

ゆずの果肉や果汁や皮は入っていません。

「トマトチーズ油そば」、終了しました。

(※ 終了しました!)

気まぐれ油そば”の「トマトチーズ油そば」(800円)は、残り3食となりました!。

トマトダレと、たっぷりのアラビアータソースと、

チーズフォンデュに使われるエメンタールチーズ、モッツァレラチーズ、ゴーダチーズ、

チェダーチーズ、4種のとろけるチーズを使った、少しピリ辛なトマト味の油そばです♪。


※ 店の外の黒板の張り紙が出ていなかったら、終了しています。

新メニュー「トマトチーズ油そば」♪。

久しぶりの”気まぐれ油そば”で、

「トマトチーズ油そば」(800円)を始めました♪。


たっぷりのトマトダレ、たっぷりのアラビアータソース、たっぷりのとろける4種チーズ…
味はピリ辛です。

最後の「牛の油そば」!。

油は全て牛の脂を使い、レモン汁とブラックペッパーで味付けしている
「牛の油そば」(650円)は、”不定期販売メニュー”ですが、
昨日から久しぶりに販売している今有る15食が、
最後の販売とさせていただきます。

宜しくお願いします♪。

「濃厚海老トマトクリーム油そば」。

(※ 終了しました!)


”気まぐれ油そば”トマトクリーム系第2弾、
「濃厚海老トマトクリーム油そば」(800円)を販売しています♪。

先週の「トマトクリーム油そば」に海老油と焼き海老の粉を加えて、トマトクリームソースに加えているトマトダレも増やした、味も濃度も濃厚な油そばです。

「トマトクリーム油そば」。

(※ 終了しました)

”気まぐれ油そば”「トマトクリーム油そば」(750円)を販売しています♪。

トマト味ではなくトマトクリーム味ですので、トマトの酸味や塩っけがガツンと効いた味ではなく、まろやかな味です。

来週は「濃厚海老トマトクリーム油そば」を販売します。

宜しくお願いします♪。

「超キムチ油そば」。

(※ 終了しました!)

「キムラ君はじめました」の
「キムラ油そば」(キムチ、ラー油、キムチの素)よりも
キムチを増やし、ラー油を唐辛子に変えて、
キムチの素をキムチダレに変えて量も増やした、
とことんキムチな油そば、
「超キムチ油そば」(750円)を販売中です。

ワンコイン「牛の油そば」。

※ 終了しました。

通常650円の「牛の油そば」を今日から500円で販売中です。

「油そば」用のタレに、油は全て牛の脂を使い、レモン汁を加えて、ブラックペッパーをたっぷり振り掛けます。
こってりしてるのにさっぱりな油そばです。
具では、刻んだチャーシューを炙っています。

店頭にPOPが貼ってある間は、販売しています。

500円ですので、今回の「牛の油そば」にスタンプラリーのスタンプは付きませんので、ご了承下さい。


新作 「羊の油そば」。

※ 終了しました。

『羊風らーめん シェパード』で出してる「羊風油そば」は、油そばの油に、羊スープを足していますが、今回は羊スープではなく、羊の油だけで「羊の油そば」を作りました!。

「牛の油そば」とほぼ同じ作りです。油は全て羊の油で、ライム汁(※牛の方はレモン汁)を加えて、粗挽き黒胡椒をたっぷりかけます。マスタードで羊のクセを抑えてる「羊風油そば」とは違う味になっています。

「羊の油そば」800円。本日10食限定販売です(残り7食)。



「牛の油そば」、500円!。

※ 終了しました。

今日は、”不定期販売メニュー”の「牛の油そば」(650円)が、500円です♪



「黒ーバル油そば」、終了しました!。

※ 終了しました。

豆板醤(黒)に、レモン汁、三温糖、生姜、クミン、3種の唐辛子、カットパインを加えた、辛味、甘味、酸味の油そば「黒ーバル油そば」(750円)は、今日で販売終了となります。



今日も「モ〜1つの牛の油そば」、あります。

先日、牛の脂が沢山あるので、急遽開発した「モ〜1つの牛の油そば」(650円)!。
牛の脂とタレまでは通常の「牛の油そば」と同じですが、油を焼いて牛の香りのを引き立て、おろしニンニク、おろし生姜、唐辛子ペーストを加えて、違う味に仕上げました。
ニンニクと粉末の唐辛子が入る「豚の油そば」とも違う味です。

今日も12食販売出来ます。「牛の油そば」(650円)の食券で「モ〜1つの方で」と、申し付けて下さい。



”不定期販売”、「豚の油そば」。

不定期販売メニューで、「豚の油そば」(650円)を販売しています。

豚スープの脂(背脂ではありません)に、おろしニンニクとブレンドした3種の唐辛子(日本の一味唐辛子、韓国唐辛子、四川唐辛子)を合わせた油そばです。お好みで刻みニンニクも入ります(たっぷりがオススメです!)。

券売機左にPOPが出てる時のみの販売になりますので、ご了承願います。今後も販売しますが、あまり豚の脂は出ないので、たまにしか販売出来ませんが、宜しくお願いします。



「トマトサルサ油そば」、終了しました!。

※ 終了しました。

「トマトサルサ油そば」(気まぐれ油そば)(800円)が、
残り5食となりました。

自家製濃厚トマトダレ、チャンキーサルサソースに、ドリトス(タコス味)を加えたメキシカンな組み合わせの油そばです。




「マスタードの油そば」。

(※ 終了しました!)

”らーめん三獣使メールマガジン限定メニュー”の
「マスタードの油そば」(800円)が、本日最終日です。

辛さ控えめの『ハインツ』のイエローマスタードと、
辛さ強めの『S&B』のマスタードと、
粒マスタードの3種類のマスタードが、
少し甘めのタレとベストマッチ♪。

メルマガは、お店でその場での登録でも大丈夫です。

「らーめん三獣使メールマガジン」
※右→のリンクから登録可能です。


「ソース油そば」、終了しました!。

※ 終了しました。

お好みソース、マヨネーズ、削り節、紅生姜、青ネギ、お好み焼き風の組み合わせの、「ソース油そば」が、残り5食となりました。



「チーズ油そば」、終了しました!。

※ 終了しました。

”気まぐれ油そば”で、
ロマーノとチェダーのチーズクリームと、モッツァレラとゴーダのとろけるチーズに、パルメザンチーズを加えた、こってりチーズ味の「チーズ油そば」を販売中です。



「白いチョコ油そば」、終了しました!。

※ 終了しました。

「白いチョコ油そば」を販売しています。
今回はミニサイズ(250円)にしました。
ホワイトチョコレートとホワイトペッパーの甘くてスパイシーな油そばです。
単品での注文、丼モノとの注文、麺類との注文、「油そばスープ」との注文…今回は注文方法は自由です。麺類の食後に出す事も可能です。
どうしても一人前(ミニサイズの3倍量)で食べたい方は仰って下さい。



「チョコレート油そば」、終了しました!。

※ 終了しました。

2月14日、15日の2日間限定で、”バレンタイン・メニュー”「チョコレート油そば」を販売しています。

うちの油そばは、タレが少し甘いので、チョコとも相性が良いです。
油はお菓子作りにも使われている特別な植物性の油を使っているので、こちらもチョコと相性が良いです。
チョコは、ビターチョコレートを使用しているので、全体的な味は、甘過ぎず、くど過ぎず、キワモノ系ではなく意外と正統派なメニューだと思います。


「ピーナッツ油そば」、終了しました。

※ 終了しました。

粒入りのピーナッツバターとクリーミーなピーナッツバターをたっぷり使用して、油は全てビーナッツ油を使用して、具にはミックスナッツを使用したピーナッツ尽くしの「ピーナッツ油そば」(気まぐれ油そば)、販売中です!。




「中華風ネギ油そば」、終了しました。

※ 終了しました。

1月の延長して販売している「気まぐれ油そば」の「中華風ネギ油そば」は、長ネギから作ったネギ油とオイスターソースを和えて、花椒やクミンや自家製ラー油を加えて中華風の味付けにして、青ネギ、刻みネギ、揚げネギを加えた油そばです。



「シーザー油そば」、終了しました。

11月の「気まぐれ油そば」の「シーザー油そば」は、終了しました。

シーザーサラダをイメージした油そばで、通常の「油そば」の油とタレにシーザードレッシングをたっぷり加えています。
具もシーザーサラダ風に、刻みチャーシューはカリカリベーコンっぽく炙り、クルトンとパルメザンチーズをたっぷり振りかけ、ホールのブラックペッパーをガリガリと挽いて、仕上げに卵黄を乗せています。


「こってり煮干油そば」、販売開始。

9月の「気まぐれ油そば」は、「こってり煮干油そば」になりました。
追い煮干の煮干出汁、たっぷりの煮干の粉(自家製)、”食べる煮干”、通常の「油そば」に使っている油より重たい植物性の油を使った、こってり味の油そばです。

今日から販売しています。



気まぐれな油そば。

今まで「限定油そば」と表記していた、偶に変わる油そばの限定メニューのメニューボタンを「気まぐれ油そば」というメニュー名に変えました。
なるべく月替わりで新作を出す様にしているのですが、月始めから始まらなかったり、材料の関係で月末まで販売出来なかったり…とアバウトで、”気まぐれ”です…。



「油そば」のスープが別売りになりました。

「油そば」を出しているお店でスープを付けているとしたら、大体はあっさりスープだと思いますが、うちの店では日替りの動物系スープを「油そば」類にも付けているので(※そばチョコで)、結構こってりしたスープになっています。
「らーめん」や「つけめん」の様に煮干出汁は加えずに動物系スープと醤油ダレだけなので、動物系スープの味はよりダイレクトです。
その為、「油そば」の方は好んで食べてくださっても、スープは手を付けないお客様もいます。そこで、今日から「油そば」類は全てスープ無しで50円引きにして、「油そばのスープ」(+50円)は別売りにする事にしました。
「油そば」は頼むけどスープは不要だったお客様は50円安くなりますし、セットの日替りスープも好んでくれていたお客様は食券を2種類購入していただければ、今まで通りスープは付きますし、値段も同じです。
逆に、「油そばのスープ」(+50円)を2枚購入して、2倍量のスープ(※「つけめん」のつけ汁の器でお出しします)にしたり、1杯は「油そば」を食べなから、もう1杯は食後に。といった楽しみ方も出来ます。



「油そば」の”大盛”始めました。

「油そば」と「鬼辛油そば」の”大盛”(100円)を始めました。
始めたばかりの頃は、麺だけ大盛で+50円でしたが、麺だけ多いと油やタレが足りなくなりがちでしたので、油やタレも1、5倍で+100円頂く事にさせてもらいました。
うちの店の「油そば」は、普通サイズでも麺は1玉半あります。



「油そば」、販売中。

「油そば」(700円)と「鬼辛油そば」(800円)が新しく定番メニューに加わり、常時販売中です。
他の店の「油そば」とは違う、うちの店独自の味です。
スタンプ・ラリーのスタンプを貯めてくれているお客様は、スタンプ5個で無料で食べられる「ミニ油そば」を先ずは食べてみて下さい。味は同じですが、麺が違うので印象も変わると思います。



「ゴマ油そば」の販売は終了しました。

「牛のスープ」の説明をします。
スープは、牛骨とたっぷりの牛すじ肉を強火で炊いたスープです。スープで使った牛すじ肉を味付けして具にするやり方もあるのだと思いますが、うちの店ではスープで煮た牛すじ肉や牛骨の髄や身をスープと一緒にミキサーにかけて、全てスープに入れています。なので、”骨出汁”のスープというよりも、牛の”肉出汁”スープの様な牛肉の旨味たっぷりスープになっています。
牛骨は大きくて硬いから出汁が出にくいので、炊き終わった牛骨は冷凍保存して、次回のスープでも使います。前回使って冷凍しておいた牛骨は補充のお湯の入った寸胴の方に入れて、こちらも並行して炊き続けます。こちらの牛骨もまだまだ出汁が出るので、徐々に白濁して来ます。完成したスープは茶色です。タレや削り節を入れていないのに茶色です。白濁に至っていないのではなく、牛すじ肉がたっぷり過ぎて茶色くなっています。